納税通信

「納税通信」2月27日(3462)号に、“そうだ税理士に聞いてみよう!”連載第33回を寄稿させていただきました。テーマは「eLTAXがサーバーダウン!~期限ギリギリ申告の実務をおさらい~」。

1月末のeLTAXサーバーダウンは、その日が期限という申告が殺到したことによるものでした。このように、サーバーがダウンなどしてインターネットに繋がらない場合、納税者はどうすれば良いのでしょうか?

今回のコラムでは、
・先方に落ち度がある場合
・こちらに落ち度がある場合
に分けて解説。さらに、こちらの落ち度がある場合にどうすれば良いのか、「期限ギリギリのまさかという時に備える申告書等の提出実務」について解説させて頂きました。

とはいえ、これ、期限に余裕をもって対応していれば、不要な知識です。何と言っても早めの申告を心掛けるのが一番ですね!

※ “そうだ税理士に聞いてみよう!”は隔週連載の人気コラム。いまのところ無期限の長期連載の予定。今後も時事に絡め、経営の「?(ギモン)」を読みやすく解説してまいります。