出版・メディア

「納税通信」3464号(エヌピー通信社)“そうだ税理士に聞いてみよう!「アカデミー賞の発表ミスと監査法人」

納税通信

「納税通信」3月13日(3464)号に、“そうだ税理士に聞いてみよう!”連載第34回を寄稿させていただきました。テーマは「アカデミー作品賞の発表ミスが発生!~集計に監査法人が絡んでいたそのワケ~」。

今年のアカデミー賞では、クライマックスである作品賞の発表の際のミスが大いに話題となりました。プレゼンターに封筒を渡した会計士の間違いが、その原因でした。

このニュースを聞いて
「アカデミー賞の投票管理に、監査法人が関わっていたのか!」
とびっくりされた方も多いことでしょう。ちなみに日本ゴールドディスク大賞の集計監査を行っているのは、新日本監査法人だそうです。

今回のコラムでは、なぜ監査法人が関わっているのかの解説と、アカデミー賞にまつわるちょっとした税金のお話を書かせて頂きました。

※ “そうだ税理士に聞いてみよう!”は隔週連載の人気コラム。いまのところ無期限の長期連載の予定。今後も時事に絡め、経営の「?(ギモン)」を読みやすく解説してまいります。

「納税通信」3462号(エヌピー通信社)“そうだ税理士に聞いてみよう!「期限ギリギリ申告をおさらい」

納税通信

「納税通信」2月27日(3462)号に、“そうだ税理士に聞いてみよう!”連載第33回を寄稿させていただきました。テーマは「eLTAXがサーバーダウン!~期限ギリギリ申告の実務をおさらい~」。

1月末のeLTAXサーバーダウンは、その日が期限という申告が殺到したことによるものでした。このように、サーバーがダウンなどしてインターネットに繋がらない場合、納税者はどうすれば良いのでしょうか?

今回のコラムでは、
・先方に落ち度がある場合
・こちらに落ち度がある場合
に分けて解説。さらに、こちらの落ち度がある場合にどうすれば良いのか、「期限ギリギリのまさかという時に備える申告書等の提出実務」について解説させて頂きました。

とはいえ、これ、期限に余裕をもって対応していれば、不要な知識です。何と言っても早めの申告を心掛けるのが一番ですね!

※ “そうだ税理士に聞いてみよう!”は隔週連載の人気コラム。いまのところ無期限の長期連載の予定。今後も時事に絡め、経営の「?(ギモン)」を読みやすく解説してまいります。

「納税通信」3460号(エヌピー通信社)“そうだ税理士に聞いてみよう!「力士の収入と税金のカラクリ」

納税通信

「納税通信」2月13日(3460)号に、“そうだ税理士に聞いてみよう!”連載第32回を寄稿させていただきました。テーマは「力士の収入と税金のカラクリ ~「所得」の分類の考え方~」。

稀勢の里が横綱に昇進し、今や相撲ブームが絶頂です。ところで、力士の収入というと、どうも「ごっつぁんです」のイメージが強く、どんぶり勘定なのではないかと思われている方が多いかと思います。

ところが、そこは国技。力士の課税に関して個別通達が出ていて、収入の内容によってどう所得を区分すれば良いか、細かく決まっています。また、懸賞金については後で力士が納税に苦労しないよう、相撲協会が約半分を納税準備金としてプールしておくなど、案外しっかりしています。このやり方、納税資金は準備預金に毎月振り替えするなど、経営者の資金繰りのヒントにもなりますね。

※ “そうだ税理士に聞いてみよう!”は隔週連載の人気コラム。いまのところ無期限の長期連載の予定。今後も時事に絡め、経営の「?(ギモン)」を読みやすく解説してまいります。

「出版・メディア」実績をもっと見る

ウェブサイト開設前の出版・メディアの実績は、こちらをご覧ください。
http://kimutax.livedoor.biz/archives/51796795.html

セミナー・イベント

12/20 知らないではすまされない!軽減税率の基礎知識(岩手県北上市)

日時:2016年12月20日(火)13:30~15:30
主催:岩手県北上商工会議所
問合せ:北上商工会議所 0197-65-4211
会場:オフィスプラザ

☑ 知っている言葉・内容をチェックしてみましょう
☑ 飲食料品の対象品目・定義
☑ レジ・受発注システム導入改修支援
☑ 29年からの3種類の経理方式
☑ 33年からの適格請求書等保存方式
☑ 売上税額計算の特例
☑ 免税事業者からの仕入れの対応
☑ 特例の施行スケジュール

平成29年4月に消費税率引き上げと同時に軽減税率が導入される予定です。軽減税率ほか今後の消費税の改正項目については、正しい知識と具体的な対策の準備が必要です。本セミナーでは、今するべきことをしっかりと解説します。上記のチェック欄で1つでも知らない項目があった方は、ぜひご参加ください。

1) 軽減税率制度の概要
2) 軽減税率の基礎知識
・軽減税率の対象となる飲食料品とは?
・外食サービスの定義とは?
3) インボイス制度の導入について
・インボイス(適格請求書)とは?
・導入されるまでの経過措置
・免税事業者への影響は?
4) 軽減税率ほか実務上の留意点
今から準備したい具体的な対応策・経営上のポイント

12/2 中小企業・個人事業に有効な節税策(青森県十和田市)

日時:2016年12月2日(金)14:00~16:00
主催:青森県十和田商工会議所
問合せ:十和田商工会議所 0176-24-1111
会場:十和田商工会館

企業は消費税・法人税などさまざまな税金を納める義務があります。しっかりとした知識を学べば、有効な節税策は会社の経営体質の一助となります。会社が何をすべきか、いまさら聞けない内容まで、本セミナーではご案内いたします。ぜひ経営者さまと経理担当者さまもご一緒にご参加ください。

【講演内容】
Ⅰ 良い節税、悪い節税

(1)「節税」2つのタイプ
(2)やってはいけない節税・やるべき節税とは?
(3)節税策をとる上での心がまえ

Ⅱ 経営の様々な場面における節税のポイント
(1)法人の節税
(2)個人事業の節税

Ⅲ 代表的な節税手法
(1)減価償却資産の購入~消費税の経理処理など17種類紹介
(2)予想外の利益に対する緊急節税策
(3)決算「後」の節税

Ⅳ 税金を取り戻せ~赤字会社が税金を取り戻す方法
(1)前期よりも業績悪化の場合
(2)欠損金の繰り戻し還付
(3)消費税の節税

Ⅴ 節税チェックリスト

11/4 消費税の仕組みと制度改正における実務のポイント(広島県庄原市)

日時:2016年11月4日(金)18:30~20:30
主催:広島県庄原商工会議所
問合せ:庄原商工会議所 08247-2-2121
会場:庄原商工会議所

今後予定されている消費税増税の個人消費への影響や、軽減税率への対応など企業を取り巻く環境は明るくはありません。課税事業者であれば尚のことで、今後おこなわれるであろう制度改正も気になるのではないでしょうか?
本セミナーでは、消費税の仕組み、軽減税率導入等といった制度改正の概要を押さえ、制度改正に伴う実務のポイントをご紹介します。

Ⅰ. 消費税の基本的な仕組み
(1) 課税事業者と免税事業者
(2)税額の計算(本則と簡易・還付)
(3)申告・納税・会計処理ほか

Ⅱ.消費税改正の概要
(1)制度改正の基礎知識
(2)実務上に及ぼす影響・各業種における対応
(3)ほか

Ⅲ.消費税軽減税率導入に伴う実務ポイント
(1) 価格転嫁・価格表示のチェックポイント
(2) 資金関連・経理実務のチェックポイント
(3) 設備投資と軽減税率対策補助金 ほか

「セミナー・イベント」実績をもっと見る

ウェブサイト開設前のセミナー・イベントの実績は、こちらをご覧ください。
http://kimutax.livedoor.biz/archives/51796795.html