納税通信

「納税通信」の「教えて、先生!税務・会計の集中ゼミナール」に寄稿いたしました。題して「消費税の税率切り替わり時の注意点」。消費税の税率切り替わりを平成27年10月に控え、会社が準備すべきこと・注意すべきことを連載で書かせて頂いております。

第3回は「契約書に関する注意点」です。

不動産の貸し付けには経過措置が適用され、4月1日以降も旧税率のままなのか?――などなど、契約書を巡って一般的にありそうな「税率切り替わり時のトラブル」について解説すると同時に、その回避策について触れています。

特に請負業をされている経営者の方や、資産を貸し付けていらっしゃる方(不動産オーナーの方など)には是非、ご覧いただきたいコラムです。