日時:2019年7月18日(木)14:00~16:00
主催:福島県須賀川商工会議所
問い合わせ:須賀川商工会議所(TEL:0248-76-2124)
会場:須賀川商工会議所
対象:商工会議所会員の方

 

いよいよ2018年10月に消費税率が10%に引き上げられ、軽減税率が導入されます。

中小企業とって今回の改正影響は、増税に伴う税額増加や、それに伴う資金繰り必要性だけでなく事務的負担も非常大きいことが予想されます。

特に軽減税率制度については正しい知識・具体的な対策を準備していかなければなりません。

そこで、軽減税率制度の理解を深め、事前対策も含めた実務に影響する論点を中心に確認できる、セミナーを企画いたしました。

経営者、経理担当者の皆様、軽減税率制度の最終確認として、本公演を是非ご活用ください。

セミナー内容

Ⅰ 制度編

消費税率の改訂と軽減税率

軽減税率の判定基準

飲食料品の定義と対象品目の整理

Ⅱ 業務編

軽減税率の影響範囲

業務負担の増加と区分経理への対応

価格表示方法

業務にあたってのチェック項目

Ⅲ システム編

会計システムへの影響

販売管理システムへの影響

その他システムへの影響

会計システム改修のポイント

販売管理システムの回収のポイント